マンション査定を受ける

マンション,売る,売却

マンションを売る場合はできるだけ複数の不動産業者に相談した方が良いと言われています。

 

不動産業者はマンションを代理で販売することや直接的に買い取る際に手数料を受け取ることで利益としています。どのような形であれ、できるだけ安く買い取りをしてなおかつ高い手数料を取ろうとしまうす。

 

一方で、マンションを売る側からするとできるだけ多くの収入があればいいというのが自然な心理です。
このように、業者と売る側の心理は正反対のベクトルになります。

 

なおかつ不動産業者の方が取引における知識は卓説しています。
そのため、どうしても業者が優位な取引になってしまいがちです。

 

複数の業者から査定を受ける

マンション,売る,売却

少しでも損をせずマンションを高く売るためのコツとしては複数の不動産業者を競合させるという方法がベストな方法になります。

 

これによって高値での売却が可能になります。
特に、直接売却を検討している場合は競争による効果は非常に大きいと言えます。

 

それぞれの不動産業者に現場を見てもらってマンションを売るための査定を受けることになると時間がかかってしまうなどのデメリットもありますが、最近はインターネットを活用することで便利に複数の業者から査定を受けることもできるようになっています。

 

そのため、これを利用して提示される査定額を交渉のカードにすることによって実査定の際にプラス効果が期待できます。
ただし、インターネットの査定と現物の査定ではかなりの金額差が出ることもあるということを覚えておきましょう。


トップへ戻る