マンションを借家として貸し出している場合

マンション,売る,売却

所有しているマンションを売ると考えている場合にそのマンションを借家として貸し出しているケースもあると思います。

 

借家の場合だと安定した家賃収入が期待できるので

  • 入居している人に出てもらって空き家として売却するか
  • そのまま借家として貸したままにするか

は悩む部分でもあります。

 

マンションを売るにもきちんとした理由が必要です

マンション,売る,売却

長期的な面で考えると借家として貸し出して安定的な収入を得ている方が良い気はします。
しかし、マンションは経年劣化してしまうものです。

 

将来的に入居している人が退去した場合にマンションを売ることができるかどうかは分からないことを考えると、早めにマンションを売る方が得なケースもあります。

 

しかし、その問題以前に、入居している人を退去させることには正当な理由が必要です。
単に物件を売却することになったという理由だけでは正当な事由には該当しません。
そのためにはきちんとした理由が必要であるということも知識として覚えておきましょう。

 

マンションを売るか貸すか?どちらにメリットがあるかしっかり考える

マンション,売る,売却

マンションを売ることによってまとまったお金が手元に入る可能性はあります。

 

しかし、手放してしまった時点でそれ以上はお金を生むことがありません。
こういったことを考えると、借家として貸し出しているのであれば勿体なさを感じると思います。

 

また、不動産は所有していることによってそれを担保としてローンを組むことができます。
このことを考えると安易に手放すことを考えるのではなく、将来的なことを考えた場合にどちらにメリットがあるかということをしっかり考える必要性もあります。


トップへ戻る