マンションを任意売却する場合

マンション,売る,売却

任意売却というのは、借金で困っている場合にマンションを売るお金よりもローン残高の方が多くても手放す売却の形になります。

 

これによって住宅ローンの支払いにおける負担を軽減させることができるというものです。

 

住宅ローンを利用している場合は抵当権という権利がついています。
そのため、通常であればマンションを売ることで得たお金でローンも完済できなければ、残ったローン分は自分で用意して完済に充てる必要があります。

 

それができる状態でないならマンションを売ることはできません。
しかし、売却金額からかかる手数料を引いて残ったお金だけを先に返済して抵当権を解除してから売却することも可能です。

 

この方法がいわゆる任意売却という方法になります。
それでもお金を借りている銀行の同意などは必要になるので手続きが必要な場合は必要な書類を事前に用意しておく必要もあります。

 

残ったローンの返済方法

マンション,売る,売却

残ったローンはコツコツ返済していく必要があります。

 

それを支払うことができない状態になっている場合は債務整理という方法で借金を整理する必要があります。収入がない場合は自己破産が必要になるケースもあります。

 

マンションを売る方法にはいろいろあります。
任意売却が必要な場合は専門家に相談をしてアドバイスを貰うとよいでしょう。

 

無料相談に対応しているところも多くあります。
相談をする場合はできるだけ要点を事前にまとめておいて必要なことを簡潔に相談することができるようにしておきましょう。

 

マンション,売る,売却

 【HOME4U】 NTTデータ不動産査定サイト
【HOME4U】は、NTTデータ運営の日本最大級の不動産売却一括査定サイトです。
【魅力1】大手企業から地域密着企業まで厳選500社採用
【魅力2】老舗の安心15年以上!利用者数も累計15万件以上の実績があります!
【魅力3】入力がカンタン!たった1回の入力!しかもたった1分で完了できます!


トップへ戻る